割り切り利用でもYYC!個人風俗化しているSNS

「退会しています」の意味

YYCをやっていると、あしあとやメールのやり取りの履歴で見える女性が「退会しています」と表示されている場合があります。
このようなときは以下のことが考えられます。

 

  • 相手に「拒否設定」されてしまった
  • 本当に退会した

 

「拒否設定」されている

これは女性側があなたに対して、「拒否設定」をしているときに起こります。
相手のプロフィールを表示すると、「拒否する」というボタンが用意されています。

 

拒否設定されると「退会しています」と表示され、プロフィールの詳細や掲示板の投稿文が相手には見えなくなり、メールやウインクもできなくなります。

 

なので相手にはこちらが退会したように思わせることができます。
しかし、ニックネームは常に最新のものが表示されているので、相手を拒否設定した後にニックネームを変更すると、退会してないことが知られてしまいます。

 

なお、「拒否を解除する」というボタンを押すと拒否設定が解除されて、いままでと同じような表示に戻ります。

 

男性側の使い方としては、ストーカーっぽい迷惑な女性に利用することが多いです。
また、ある女性と仲良くなりLINEや携帯電話のメールアドレスを交換した後に、その女性を拒否設定し「サイトは退会した」と嘘をつき、サイト内で活動を続けて出会いを探し続けるテクニックもあります。

 

本当に退会した場合

YYCの利用をやめて退会処理をした場合も退会していますと表示されます。
キャッシュバッカーなどはサイトで荒稼ぎをし終わった際に、退会します。