割り切り利用でもYYC!個人風俗化しているSNS

メールの返事を急かすのはNG

出会い系サイトで女性とメールを始めた際、最初は早く返事が来るのですが、途中からペースが遅くなるときがあります。

 

この時、「早く返事が欲しい」「どうして返事をくれないの?」などと、急がせる行為は絶対にやめましょう。
サイトを始めてまだ慣れていない時期は、女性とメールを始めるとついついうれしくなると思います。

 

「相手から返事が来ないか」ずっと気になってしまい、何をしていてもそのことが気になってしまうものです。
そして、1日返事がなければ、こちらから督促のメールを思わず出してしまう人も多いでしょう。

 

この行為は、基本的に良い方向には働かず、相手の印象を悪くしたり、連絡が途絶える可能性がかなり高いです。

 

女性は数十人とメールしている

サイト上である程度活発に活動している女性に対しては、男性から結構メールが届きます。
ハッピーメールやYYCでも日記を書いている人には男性がコメントを付けれますので、これも競争率の原因です。

 

こういった事情があるので、女性はどんどん高飛車な行動をしてしまいます。
たくさんいる男性の一人と縁が切れたところで全く問題がないため、督促メールなどを貰ってイラっとした場合は、
受信拒否設定簡単にされてしまいます。

 

ただ、サイトを始めてまだ慣れていないくらいの人だとお詫びメールが届いたりします。

 

返事が来ない場合は諦めることも肝心

こういった事情があるので、返事がこないことを気に病んだり、相手を責めたりしてもメリットはありません。
場合によってはキャッシュバック目的に利用されたりもするので、相手からの応答がなくなったらきっぱり交流をやめましょう。

 

一人の女性にこだわらず、次の相手を探すといいでしょう。
それくらいの気持ちでしつこくせずに放置しておくと、誠実な女性の場合は忘れた頃にメールが来たりするのできたりするので次へ次へと進みましょう。

 

ちなみに、純粋な動機でやっている女性はいちいち送られてくるメールをきちんと読んで一人一人に返信を送ったりしています。